ヌーブラで魅せる胸の谷間を作る

> > ヌーブラで胸の谷間を作る方法

ヌーブラで簡単に胸の谷間を作る方法を伝授します

ヌーブラで胸の谷間を作る方法のイメージ画像

女子の知らない世界、女装家の世界は謎と魅力に満ちています・・・。男性は当然胸はありませんので、なんとかして理想の谷間を手に入れようと、女装家の間では様々な技が編み出されてきたのです。

「勝負のデートが明日なのに!!」「結婚式で胸の開いたドレスが着たいのに時間がない・・・!」「みんなビキニを着るって言い出した…体型に自信がないのにどうしよう!」という大ピンチを救ってくれるのが彼女たちの知恵なのです。

ヌーブラとフロントホックのブラで谷間を作る!

バストアップサプリメントやエクササイズが効果的なことがわかっていても、育乳効果がでるまで待てない!どうしても急ぐ!というピンチがあると思います。

まず胸に膨らみが少ないなら代わるものが必要ですし、それをしっかり寄せてきれいな形に固定するものが必要です。でもいかにも詰め物をしました、というのも嫌だし、服を脱いだとたん笑われるようなのはちょっと嫌ですよね。これから紹介するのは、ヌーブラを使った女装家もやっている谷間づくりの方法です。

  1. シリコン製のフロントホック式ヌーブラ2個・カップの大きいブラ・シャドーとハイライトの化粧品をそれぞれ準備します。
  2. ヌーブラを両胸に貼り付けます。コツは実際の乳房よりもちょっと外側、ワキ近くに貼りましょう。
  3. さらにヌーブラをもう1枚、ぴったり重ねます。
  4. 貼った位置からズレないように、ヌーブラのフロントホックを締めます。ギュッと寄せて谷間ができるよう、鏡の前で確認しながら1枚ずつ締めていきましょう。
  5. ヌーブラの上からカップの大きいブラをつけます。
  6. 胸の谷間になる部分にシャドーを、バストが盛り上がっている場所にハイライトを入れて立体感を出します。

びっくりするほど自然に、美しい胸の谷間が出来上がりますよ。ヌーブラでボリュームと谷間を作り、シャドーとハイライトでよりふっくら大きく見せることができます。ヌーブラの上にするブラは、自分がつけたかった理想のデザインで選ぶといいですね。カップもデザインも理想のブラを楽しみましょう。

以前は皮膚用テープを貼って胸を寄せて谷間を作る方法もありましたが、皮膚に良くないことと、服を脱いだ時に恥ずかしいことからおすすめできない方法と言われています。ヌーブラなら、ピタっと優しく貼り付けてフロントホックをとめるだけなので、肌への影響も少ないと言えるんです。

ハイライトとシャドウの化粧品は、アイシャドウでもファンデーションでもフェイスパウダーでもかまいません。ただ汗で落ちてしまったりするので、ウォータープルーフや舞台用のものがオススメです。

舞台やダンス用品のお店では、ボディ用のファンデーションやドーランが豊富な種類売っています。色数もある上に、踊った時の汗でも落ちないよう作られていて本格派におすすめです。ドラッグストアでも生足をきれいに見せるためのスプレーファンデーションが手に入るので、使いやすいもの、手頃なものを選んで揃えてくださいね。

スプレー式ファンデーションは、ただ吹き付けると平坦な印象になってしまうので、コットンに吹き付けてポンポン、と胸に色をのせて立体感を出していきましょう。他のコスメでも、少しずつ筆で色を乗せたり、絵を描くようにちょっとずつ胸にメイクするのがよいでしょう。服が汚れないよう、気をつけて作業したいですね。

コスメの種類によって癖がありますので、必ず何度か本番前に練習してベストな道具使いを見つけてみましょう。

ヌーブラとバストアップの関係

ヌーブラはもともと、乳ガンで乳房を失った女性のための代用乳房技術を応用した下着です。シリコン製のヌーブラを胸に貼り付けることで、リアルな手触りや、ボリューム感、形を作ってくれます。

肩紐やサイドベルトの無い形が特徴で、肌を大胆に出す服でも自然に着こなせる下着として注目されてますよね。ビキニなど水着の下につけられるタイプや、服に合わせてカットして形を整えられるコスプレ用も売られていて、ファッションを自由にしてくれるアイテムです。

しかし自分の胸そのものを大きくしたい!バストアップを目指したい!というひとにはヌーブラを毎日の下着にするのはおすすめできません。

肩紐やサイドベルトが無いのはファッションに影響しないメリットがありますが、胸を支える力が弱いデメリットと裏表なんです。

胸を支えることができないと、胸の皮膚やじん帯が引っ張られ胸が垂れる原因になります。ツンと上向きな美乳を目指すなら、紹介した谷間づくり法は「この日は勝負なの!」という場合だけ、奥の手として使うようにしましょう。

普段は肩紐やアンダーベルトが太く、サイドボーンやワイヤーがしっかりしたブラをつけて胸をしっかり支えましょう。脂肪には形状記憶する性質があるため、脇腹などのお肉をカップに入れて過ごすと、胸に脂肪が定着してバストアップすると言われているんです。

眠っている間も、よいポジションに胸と脂肪をキープしてくれるナイトブラや育乳ブラを着用すると安心ですね。普段はじっくり、育乳にいいブラでバストアップにとりくみましょう。

ヌーブラはファッションを自由にする救世主です。ただ育乳にはちょっと不向きなので、オシャレの最終兵器と心得ましょう。


ページのトップへ